HOME > お知らせ

お知らせ

経験したことの無いことばかり投稿日:2020/09/02

2月初めに記事を載せてから既に7ケ月、

この7ケ月間は日本中が今まで経験したことのないことばかりでした。

 

新型コロナウィルスの国内初感染者が出たのが1月下旬、

新潟県の感染者第1号は2月29日、この秋葉区でした。

PCR検査、濃厚接触者、3密回避、ソーシャルディスタンス、

緊急事態宣言、休業要請、外出自粛、自粛警察、アベノマスク、

医療崩壊、リモートワーク、etc….

最初は耳慣れなかった様々な言葉が、連日の報道でいつしか馴染んでいました。

毎日のトップニュースは新型コロナの新規感染者数、重症者数、死亡者数で、

その報道のあり方に疑問を持ったのは私だけではないと思います。

ホントにとても危険な恐ろしい感染症なの?

ウィルスの全貌が明らかでないので仕方ないのかもしれませんが、

正しく恐れるための情報が欲しいと思いました。

現在新型コロナは感染症法という法律の「2類相当」として扱われているそうなのですが、

この運用を見直そうとしているようです。

急に季節性インフルエンザなどの5類の扱いになってもまた心配ではあります。

自民党総裁選が終わるまでは、この問題は進まないですね”(-“”-)”

 

仕事上でも、経験したことが無いことが沢山ありました。

やはり新型コロナ絡みです。

確定申告期限延長、税務調査の延期、会議や研修会の中止。

さらに、次々に発表される事業者への支援策について、

業種の関与先からの相談や問い合わせが相次ぎました。

私たちもテレビで報道される以上の情報が入ってくるわけではないので、

とにかく正確な対応をしようと、できる限り情報を集めました。

が、雇用関係などは手続きが簡略化(これは有難いことですが(^^♪)

されていき、最新情報を確認しないとなりませんでした。

自治体の担当部署へ問い合わせた時など、

何も決まっていないという回答を聞いた30分後のニュースで

支援策が決定したことを知り、窓口担当の方々も大変だろなあと思ったりしました。

 

まだ新型コロナが収束したわけではありませんが、

この数か月間の沢山の初めてを振り返ってみました。

 

 

 

 

 

 

もう2月💦投稿日:2020/02/01

昨日までに1月末提出期限の書類を税務署や市長村に送り終わり、

ほっと一息の土曜日。

でも、もう今日から2月です(;^_^A

事務所のカレンダーをめくりながら、

これからまた超繁忙期が始まるなあと武者震い(笑)

でもまだ1日、しかも今日は土曜日なので、

電話も来客も少なく、

静かな事務所に電卓とキーボードの音だけが響いていました。

一人ひとり微妙に違うその音やリズム。

聞き慣れた、なんとなくほっとする仲間のその音に自分の音を重ねて、

黙々と仕事ができた静かな2月初日でした。

 

さて、税務支援の一環として毎年行われている

税理士事務所においての無料相談ですが、

当事務所は2月4日と2月6日がそれにあたっています。

給与所得者及び年金受給者が対象となっていますが、

ご相談内容によっては有料となる場合がありますのでご了承ください。

 

 

消費税 明日から10%投稿日:2019/09/30

平成元年に導入された消費税、3%から平成9年に5%へ、平成26年には8%に上がり、

そして令和元年10月1日からは初の2けた10%に。

しかもご存知のように、食料品は8%のままという初の複数税率です。

平成26年8%に上げられた時、申告時に消費税の計算をした際には、

あれっ計算間違ったかな、と思うくらい納税額が増えたことはまだ記憶に新しい出来事です。

今回は税率が上がるばかりでなく、「軽減税率」という耳障りの良い複数税率に。

今までと同じ8%のようでいて、実は国と地方の取り分が少し変わるのです。

まあそんな計算は税理士事務所に任せていただければいいですし、

事業者でない消費者の方にとっては低い税率のほうが助かるに決まっています。

大変なのは、売上げや仕入れの消費税率を区分しなければならない事業者の方々です。

それも街の商店とか、専門の事務員さんがいないような会社の方々です。

2%のしわ寄せがそういう方々にいかないようにと願っていますが、

現場の混乱や間違いや、こんなはずでは、というようなことがあるのでしょうね。

 

複雑怪奇な(あっ、真剣に考えられた方には失礼ですね^^;)軽減税率、

きっとお笑いネタになるだろうなあ、などと思いながら、

9月末日付、8%最後の請求書を作りました。

 

 

 

 

 

 

令和1ケ月投稿日:2019/05/31

平成から令和へ元号が変わって1ケ月。

最初はなかなか慣れなかった「令和」と言う文字ですが、

1ケ月経つうちに自然と馴染んでくるものですね。

3月、4月が決算期の法人は、

決算期が平成、申告日が令和、と、

決算書類の中に二つの元号が混在します。

今日は3月決算の法人の申告期限でした。

二つの元号が入った決算申告書をすべて提出し、

ほっと一息の週末です(^_^)v

 

あっという間の1ケ月投稿日:2019/02/04

平成最後の1月がアッいう間に過ぎました。

 

毎年恒例年初めの、門松を前にしての職員写真撮影。

この写真は、毎年1月半ばに発行される地域情報誌の広告に使っていますが、

今年はいつもと写真の趣が違うぞ!、というお電話をいただきました。

確かに今年の写真はみんなが笑い出しそうな写真で、

今までとは少し感じが違います。

電話をくださった方は、写真が良くないというニュアンスだったようですが、

毎年広告を見ていて、わざわざお電話までくださるとは、有難いことです。

いつも硬い表情のみんなが、迷カメラマンの言葉や行動につい表情が緩みました。

迷(名?)カメラマンは1月から一緒に働いてもらうことになった、

とても元気な女性です。

何枚も撮った中から選んだ1枚。私はなかなか気に入ってます。

 

1月は税務署や市町村に提出する税務書類が多くあります。

それを終えて、いよい所得税確定申告に突入です。

当事務所での無料相談日は、2月6日、7日の二日間です。

対象は給与所得者と年金受給者の方です。

 

 

ページの先頭へ